🍛年間300食のレトルトカレーを食している、厳選したレトルトカレー専門店です🍛

フジテレビのライブニュースイットにて、特集されました!
フリーアナウンサーの加藤綾子さんから「美味しそうですね」と
コメントをもらいました!
詳細は下記画像をクリックしてください🍛!

おからキーマカレーの予約販売はこちら

 

BATONCURRY第一弾、応援ありがとうございました!
詳細は下記画像をクリックしてください🍛🥄

 

HPにお名前を掲載する権利を支援していただいた方です。
詳細は下記画像をクリックしてください🍛🥄

 

厳選したレトルトカレー専門店を見る

突然ですが、あなたにとって思い出の味とはどのようなものでしょうか?

思い出の味、もったいない。

有名レストランの味

お母さんの手料理の味

初めてデートに行ったお店の味など…

思い出の味は一人一人にあります。

一方で思い出に残らない味もあります。

例を挙げると「無意識で食べている食事」

「エネルギー補給のための食事」となります。

生きている上で、そのようなことも

あるかと思います。

レトルトカレー 通販

今は、「食べ物がどこでも買える時代」。

どこでも買えるから、食べ物への思いが薄れると食べ物を粗末に扱ってしまいます。

食べ物を粗末に扱うと、「食品ロス」(食べられるのに廃棄されるもの)が発生します。

日本国内での食品ロスは年間約646万トンあり、

これは東京都民が1年間に食べる食品の量と一緒です。

この数字をみたとき、率直に”もったいない”と感じました。

そして、”もったいない”という言葉を調べてみました。

※”もったいない”とは、広辞苑 第六版で、

「そのものの値打ちが生かされずに無駄になるのが惜しい」という意味だそうです。※

無駄になるのが惜しい。。。なるほど、それが”もったいない”。

この意味から、私たちは、”もったいない”を「本来の価値が発揮されていないもの」と定義します。

本来の価値が発揮されていないもの、世の中にはたくさんあると思います。

それは、食品以外にも多くの”もったいない”があると思います。

メドルマフーズを運営しているMOTTAINAI BATONから、

様々な”もったいない”を食べて応援し、

多くの方に情報をお届けし、少しでも多く”もったいない”をなくしていきます。

まずは、私たちの周りから少しずつお届けしますね。

レトルトカレー 通販

レトルトカレー 通販

厳選したレトルトカレー専門店を見る

 

愛や想いのバトンでつなぐレトルトカレー「BATON CURRY」が、

フードロス問題で困惑する・悩む生産者、地域や国を救います。

「BATON CURRY」ブランドで、オリジナルカレーを企画開発制作中です。

メドルマフーズの制作過程を見る

*************************

 

タイトルとURLをコピーしました